スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 母さんだって甘えたい 

ちゃめは飼主持ち込みでセンターにきたそうです
個人情報なので詳しくはしれませんが、
飼主だった方が病気?死亡?のため 家族の手によって処分へと持ち込まれたそうです
お母さん犬のちゃめ、ちゃめが産んだ仔犬、
若い成犬のオス(ちゃめのパートナーか息子かはわかりませんが)
仔犬はセンターが里親探しを、オスの成犬は一般の方の譲渡希望あり
だったそうです


詳しくは ボラトリしてくださっている
同僚Rさんの記事をお読みください
私は記事を読みながら…
Rさんの言葉にうなずきつづけていました


持ち込んだ方は一体どんな人なんだろう
どういう思いで処分にもちこめるのだろうか

考えれば考えるほど人間不信になりそうです

chame7.jpg
わたしはね、そばに入れればしあわせなのよ


そう、そんな過去を感じさせない
おちゃらけキャラのちゃめ
子供たちにもべったり
甘えるの大好き
chame6.jpg

おなかを痛めて産んだ子と引き離され
どんなにか辛かっただろうに

ちゃめがこのはやこまちに威嚇をしていたのもわかります…



私には、子供が二人います 
初めてこのはが家に来た時 2歳と4歳だった子供たち
応募する際のアンケートにも書きました
『子供たちは喘息持ちです。』
でも、私たち家族の思いは
抜け毛の多いといわれる柴でも
とにかく このはと暮らしたい この子の家族になりたい 
そのために努力しようと心に決め応募しました。

犬が原因で発作が起きる、という状態を作らないためにも
掃除の回数は多いです。

正直なところ、大変な日もあります。

低気圧が接近すれば発作は起こります…
他の子たちより病気がちです(大きくなるにつれ強くなっていますが)
体調崩す=発作が起きるのです

子供が体調悪くても
どんな時でも犬のお世話は欠かすことはできません。
犬の散歩や世話は自分が責任を持ってこなさなくてはいけません

100202_2132~0002
実は今も子供が体調を崩し、隣で寝ています。
何度も起きては吐いてしまい 泣き続けています
心配で寝ていられません…


guai1.jpg

子供の布団で暖をとるこのはとちゃめ
側で寄り添うこまち


預かりをしていることで、
子供に我慢をせていることが多いと母として自覚しています。
でも、いつも預かりわんこを大切にしてくれる
子供たちとパパに感謝しています
『どうして犬や猫を捨てる人がいるの??家族なのに…』
預かりワンがくるたびに、子供たちは言います
本当にそうだよね





犬を家族の一員に迎えることは、命を迎えるということ
その子が天寿を全うするまで、愛情を注ぎ続け
その命の重みを受け入れなければと思っています

何だか偉そうなことを書いてしまいましたが(汗)




ちゃめの一生のパートナーとして歩んでくださる
素敵なご家族とのご縁がつながりますように


ちゃめ頑張った眼ね!愛のわんクリックで応援宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ちゃめの甘えっぷりに 運命かんじましたね!
お問い合わせは→
CATNAPクリックまで


あなた達からの温かい手を待っている、CATNAPのかわいい仲間にも会いに来てください
 CATNAP里親募集中の仲間達


CATNAPでは、引取り手のない病気やハンデを抱えた犬猫を多く助けているため
保護犬猫たちの医療費が不足しております
一頭、一匹でも多くの命が救われますようご協力をお願いいたします

CATNAPチャリティーショップ
スポンサーサイト
[ 2010/02/03 00:37 ] ゆず(仮名ちゃめ) 正式譲渡 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。